ヒアロディープパッチは何時間貼ればいい?跡は残るの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まだまだ人気の続くヒアロディープパッチ。

パッチを貼るだけのお手軽さが魅力です。

ヒアロディープパッチは人気商品

ピンポイントにヒアロディープパッチの性能を与えるといった、変わったギミックにも注目が集まっています。

さてヒアロディープパッチは貼るだけのお手軽さなのですが、どのくらいの時間貼り付けていればいいのでしょうか?

日常生活に支障は?貼り跡は残らないの?

気になるところを答えていきましょう。

何時間ヒアロディープパッチを貼り続ければいいのか

まずは公式ホームページを確認してみましょう。

ヒアロディープパッチの使い方として、『~週に1回、貼って寝るだけ~』とあります。

ヒアロディープパッチは週に1回、貼って寝るだけ

ヒアロディープパッチは週に1回でOK

なんとヒアロディープパッチは週に1回の使用でOKということなんです。

これだけでかなりハードルが下がったような気がしますよね。

お休みの前の日など、次の日にも時間が取れるようなときに使えば問題ないのですから。

プレミアムナイトケアとありますが、週に1回ほどは気合を入れてお肌をケアする日を作るように心がけましょう。

ヒアロディープパッチは貼って寝るだけ

貼って寝るだけとありますように、ヒアロディープパッチを貼る時間は寝ている間ということになります。

公式ホームページのQ&Aによりますと、5時間ほどかけてヒアルロン酸の針が溶けて浸透していくということです。

ヒアロディープパッチは5時間貼る

最低でも5時間は貼り付けておきたいですね。

そうすればヒアロディープパッチを有効に使えているということでしょう。

これは使用経験からなのですが、やはりなるべくは寝ている間に使われたほうがいいですよ。

起きている時だと、どうしても剥がれやすくなりますし、急な用事などが入る可能性もありますからね。

POINT具体的な使い方は 公式ホームページ に書かれてありますので参考にしてみてくださいね。

ヒアロディープパッチの跡は残る?

寝ている間ずっ~とヒアロディープパッチを貼り続けるわけですから、絆創膏のように跡が残りそうですよね?

でも実際にはそういったものではありません。

朝になれば割と簡単に剥がれます。

時間とともにヒアロディープパッチのヒアルロン酸ニードルが肌へと溶けていきます。

なので、朝にはさらに剥がれやすくなっています。

貼り跡は気にならないとは思いますが、気になる方は多少時間に余裕をもっておいたほうがいいかもしれませんね。

私は金曜日か土曜日にヒアロディープパッチを使うようにしています。

次の日はお休みなので、気が楽ですからね。

ヒアロディープパッチを何時間も使ったらどうなる?

今度は逆にヒアロディープパッチを使いすぎるとどうなるのか?といったところです。

こちらは、ヒアルロン酸ニードルが溶けてしまえば単なるパッチになってしまうため、剥がし忘れなどは気にする必要はありません。

剥がし忘れるといった問題も考えにくいところですけれど(笑)。

ですが、はやくヒアロディープパッチの効果を実感したいと、1週間に1度の使用よりも多く使ってみたいという人はいるでしょう?

こちらに関しても公式サイトにてQ&Aがありましたのでご紹介しますね。

回答では使い始めの1週間に2日に一度程度(週に3回)使用してみて、その後は週1回の使用にするという方法があるとのことです。

つまり最初の1週間で一気にブーストをかけるといった感じなのでしょうか?

基本的には1週間に1回でいいといったところは変わらないようですね。

まとめ

ヒアロディープパッチは5時間は使用したほうがいいです。

なぜならヒアルロン酸ニードルが溶けるのに5時間程度かかるからです。

ですので寝る前にヒアロディープパッチを貼るのが一番効果的でしょう。

あまり貼り跡は残りませんが、ヒアロディープパッチは週に1度の使用でOKですので、次の日がお休みの日に使うといいでしょう。

公式サイトはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。