リッドキララを使っても目の下のたるみが改善しない理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年齢とともに目元の老化が気になりますよね。

目の周りのシワやたるみは悩みの種でしょう。

とくに若いころは目元がチャームポイントだったな~んて方は、なんとか改善したいとか歯止めをかけたいとか思うことでしょう。

東証一部に上場している北の達人コーポレーションが開発・販売している『LID KIRARA(リッドキララ)』は、そんな目の周りの悩みを改善させる新商品です。

しかし、リッドキララでは目の下のたるみは改善しません

目の下のたるみに悩んでリッドキララの購入を迷っている方に、その理由を説明させていただきたいと思います。

リッドキララは目の下のたるみ用のケア商品ではない

そもそもリッドキララは目の下のたるみをなくすことを目的としてはいません。

目の周りといっても、まぶた用のケア用品だったんですね。

まぶた用ケア用品

目の下のたるみや小じわ・ほうれい線が気になる方は、ヒアロディープパッチ↓がオススメですよ。

しかし待ってください!目の下のたるみばかりを気にしていた方も、上まぶたのたるみに気が付いていますでしょうか?

上まぶた専用のリッドキララはなかなか面白みのある商品なんですよ?

まぶたのたるみ用ケア商品リッドキララの使い方

リッドキララはまぶたのたるみをケアする商品ですので、まぶたに塗るタイプの使い方になります。

公式サイトにも載っていますが、少し詳しく説明しますね。

リッドキララの使い方

基本POINT毎日、朝と夜の1日2回使います。
リッドキララの適量
使う量は1回ワンプッシュ分(写真参考)を両まぶたに使用します。

それでは使い方を順番に見ていきましょう。

リッドキララの使い方1

まずは、普段通りのお肌のお手入れをしてください。

リッドキララはスキンケア後に使うことになります。

リッドキララの使い方2

1プッシュの半分が片方のまぶたの分量になります。

さらに4か所に分けてジェルをのせてください。

リッドキララの使い方3

ジェルをまんべんなく伸ばしていきます。

リッドキララは濃密なジェル状のテクスチャーですので、塗った後はベタつきがなくなるまでしっかり肌になじませてください。

リッドキララの使い方4

しっかり美容成分を浸透させます。

リッドキララの使い方5

残ったぶんをもう片側のまぶたに、同様に塗りこみます。

少しわかりにくいかもしれませんが、商品にはもっと詳しく使い方の説明が書かれた紙が入っていますし、下の動画を見ればさらによくわかるのではないでしょうか。

まぶたのたるみの原因はなに?

年齢とともに当然『たるみ』はでてしまうものですが、その原因はやはりダメージを受け続けた結果であると言えます。

まぶたのハリはなぜ失われてしまうのか?

原因と思われる点を3つあげてみます。

  1. まぶたは皮膚が薄いためダメージを受けやすい
  2. まぶたは皮脂腺が少ないので水分が蒸発しやすく乾燥する
  3. メイクやコンタクトレンズ装着のため手で触れる機会が多い

などのダメージが原因であると考えられます。

あなたにもこれらの原因に思いつくところがあるのではないでしょうか?

長年にわたってジワジワと受けたダメージを、なかったことにすることは容易なことではありません。

ですが、なんらかの対策をとらなければ、今なおダメージを受け続けて悪い方向ばかりに向かってしまいます。

まぶたのたるみは改善できる?

まぶたのたるみを改善するには、まぶたを保湿することやマッサージすることなどが考えられます。

速効性のないまぶたのたるみ改善

確かにこれらの方法は長期的に見れば効果的であるかもしれません。

しかし間違ったやり方を続ければ、余計にダメージを受けて悪化してしまいます。

それに速効性がなく、効果を実感できるまで継続するにはメンタル的に難しいでしょう。

持続性のないまぶたのたるみ改善

アイテープや糊付けなどの物理的な方法を用いれば、一時的にはまぶたが持ち上がった感じにはなりますが、根本的な解決にはならず持続性のある方法ではありません

リッドキララはまぶたのたるみを改善できる?

まぶたのたるみを改善するには、速効性持続性をもった方法が一番です。

それを兼ね備えた商品がリッドキララなのです。

速効性と持続性を兼ね備えたまぶたのたるみ改善

使った瞬間から見た目にも上まぶたが上がり(速効性)、内側にも成分を浸透させて引き締めます(持続性)。

見た目にも実感することができ、続けることで重力に逆らった上まぶたに育つって考えれば楽しく継続して使用していくことができるのではないでしょうか。

リッドキララのたるみを改善させる成分

さて、リッドキララの成分について見ていきましょう。

注目の2大成分はコラーゲンエラスチンになります。

リッドキララのハリ成分

この2成分が肌にハリを与えて、失われてきた弾力を回復させてくれます。

【全成分】
水、BG、グリセリン、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ペンチレングリコール、ネムノキ樹皮エキス、カラスムギ穀粒エキス、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール、イノンドエキス、トリフルオロアセチルトリペプチド-2、PVP、トリエチルヘキサノイン、フェニルトリメチコン、エチルヘキシルグリセリン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ポリソルベート60、イソステアリン酸ソルビタン、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、水酸化K、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、アクリレーツコポリマー、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ダルトシド、(VP/ポリカルバミルポリグリコール)エステル、キサンタンガム、デキストラン

たるみに効果なし?リッドキララは全額返金保証

もしも、リッドキララを使用してみて効果がないなぁと感じても心配ありません。

リッドキララには全額返金保証制度があります。

たるみが改善されなければ全額返金保証

具体的には商品のお届けから25日以内に、最低15日以上使ってみてリッドキララの良さを実感できなかったという場合になります。

当然ですが、リッドキララの初回購入時のみですよ。

全額返金保証について詳しいことについては 公式サイト にてご確認ください。

まとめ

東証一部上場企業である北の達人コーポレーションが開発・販売している『LID KIRARA(リッドキララ)』。

この商品は上まぶた専用のケア用品です。

上まぶたに塗るジェルタイプの商品で、目の下のたるみとは無関係でした。

悩みとしては目の下のたるみを上げる方のほうが多いですが、上まぶたを意識してみるのも発想の転換としては良さそうです。

今まで使ったことのないタイプの商品だからこそ、効き目を実感できるっていうことはありますよね?

この機会に上まぶたのケアに挑戦してみてはいかがでしょうか。

安心の全額返金保証もありますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。