モッチスキンが販売店で売り切れ続出!通販なら今買えます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モッチスキンといえば毛穴洗浄力抜群といわれる人気の洗顔料です。

人気の秘密は『吸着泡洗顔』をうたう、めちゃめちゃのび~る伸縮性のある泡。

トルコアイスのような驚異の伸びで、インパクトがありますね。

まさにモッチモチのモチ泡です。

モッチスキンが販売店で売り切れと話題に!

今やモッチスキンは有名通販サイトでもランキングNo.1!

TVや雑誌などでも取り上げられるほどの人気商品です。

売り切れ続出とネットニュースでも取り上げられてしまう注目度の高い洗顔料です。

このモッチスキンの爆発的な人気の火付け役とはいったいなんなのか?

TwitterやインスタグラムなどのSNSがきっかけのようです。

モッチスキンが販売店で売り切れてしまった原因とは?

なぜモッチスキンがここまで話題となり、品薄の入荷待ちとなってしまったのでしょうか?

それはSNSでの発信が始まりでした。

とはいっても、一般人が『これいいよ~』と書き込んでこれだけのブームができるわけではありません。

美容系のカリスマをもつ芸能人が愛用しているからこその人気なのです。

モッチスキンについては、菜々緒さんのインスタグラムが原因ではないでしょうか?

NANAO1028さん(@nanao_official)がシェアした投稿

『いいね!』の数がハンパないことになっています。

この影響で、モッチスキンに関する情報がSNSで拡散されました。

ほかにも多数の芸能人が愛用していることも、発覚することとなりました。

SNSの影響は計り知れないものがありますね~。

これが、モッチスキンが販売店から姿を消してしまった原因と思われます。

販売店以外でもモッチスキンは購入できる

現在は売り切れとまではいかないかもしれませんが、品薄であることは考えられます。

まず、どこでも買えるというほど販売店も多くはありません。

地方であれば生活の動線での購入はさらに難しいかもしれません。

そんな時は、やはりネットでの通販が便利ですよね。

↑の楽天市場なら確実に在庫がわかり、購入することができます。

せっかく販売店まで行ったのに、売り切れでした~なんてことになるのは悲しいですからね。

送料無料で自宅まで届けてくれるメリットは大きいです。

モッチスキンの口コミ

モッチスキンはユーザーが多く、@コスメには口コミが多数寄せられています。

注目度が高い商品であることがわかりますね。

さすがに多すぎますので、口コミの良いところと悪いところの要点をまとめておきます。

参考にしてみてください。

モッチスキンの良い評価の口コミ

  • 新感覚の泡に驚く
  • 泡の粘りが『吸着泡洗顔』という言葉にピッタリ
  • ワンプッシュで泡がでるので、自分で泡立てる必要がない
  • 洗浄後の嫌なつっぱり感がない
  • 使い続けることで鼻の黒ずみが薄くなってきている
  • 高級洗顔フォームとしてはお安く、コストパフォーマンスがいい

やはり注目の泡にはみなさん驚かれているようです。

洗いあがりの評価も良くて、乾燥肌の人もつっぱらずに満足しているようです。

コストパフォーマンスに関しては、たしかに無理せず購入できそうな価格帯ですね。

1本でおおよそ60回分の洗顔ができるということで、1日に2回の洗顔であれば1ヶ月分ということですね。

1回の洗顔が約30円ということになります。

モッチスキンの悪い評価の口コミ

  • ヌルヌル感が残り、洗い流すのに時間がかかる
  • 泡だての時間は短縮できるが、洗い流しに時間がかかり朝の洗顔にはむかない
  • アトピーの肌には向かなかった

とにかくヌルヌル&ネバネバな泡があだとなり、洗い流すのが大変だという意見が多数寄せられていました。

髪に付着すると落とすのが面倒だということで、忙しい朝にはむかないとのこと。

就寝前にお風呂でゆっくりと使うのが良いようです。

敏感肌の人のモッチスキンの口コミ

モッチスキンが敏感肌の人にも使用できるかは別の記事↓で書いてあります。


よろしければついでにご覧ください。

まとめ

モッチスキンが販売店から姿を消してしまったのは、芸能人のSNS発信が発端であると思われます。

ピコ太郎さんの『PPAP』が世界的な流行となったのも、ジャスティン・ビーバーさんがSNSで発信したことが原因でしたね。

それだけSNSは注目されていて、新しい情報がブームを生み出しています。

また、モッチスキンがもつ新感覚の伸びる泡のインパクト。

それもSNS拡散のネタとして役立っているのだと思います。

もちろん口コミもいい評価が多くみられ、洗いあがりもつっぱらないとの意見が目立ちました。

コストパフォーマンスもよく泡のギミックも魅力とあって、試してみたいという気持ちになりますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。